定期購読者様限定ページはこちら

ROEで読み解く明治HD

CAREER&SKIL(キャリア・スキル)
スポンサーリンク

ROEとは、「Return On Equity」の略称で、日本語では「自己資本利益率」または「株主資本利益率」と言います。ROEは1株あたり利益(EPS)を1株あたり自己資本で割ることで計算でき、5%、10%というようにパーセンテージで表されます。日本企業の場合、一般的に8%が資本効率の1つの目安であると言われ、それを上回ると資本効率が良いと判断されます。

ROE(%)=1株あたり利益(EPS)÷1株あたり自己資本×100
(ROE(%)=当期純利益÷自己資本×100)

「オリジナル」のROE目標を掲げるケース

▼続きは有料会員限定になります▼

定期購読(サブスプリクション)へのご入会はこちら

コメント