YOUTUBE基礎〜サムネイル編〜

YOUTUBE
スポンサーリンク

サムネイル基礎知識

サムネイルとは?
→検索して出てきたときの画像です。
動画の内容と同じくらい重要!この画像がつまらなそうだったら押されないんですよ。どうやったら押してくれるのか?どうやったら気になるのかっている要素を全てこの画像に入れないといけないんです。

サムネイル作成の基礎

プラットフォームからーは避ける
→動画はオリジナルティとかユニーク性が重要なので、その人が持っているブランドだったり、その人が伝えていることに価値が見出せているから。(YOUTUBEは、赤/黒/白色)

テキストを右下に入れない
→なんでかっていうと、動画の秒数が入っていて文字がかぶっているから。
基本的に左上に一番重要な部分を持ってくる。

文字サイズは大
→スマホで見たりとか。関連動画に表示されるケースもあるんで。見やすいさを重視する。

顔出ししましょう
→発信する内容もあるが。情報の信憑性が全然違う。

サムネイルの要素

HOW TO
→例えば:絶対失敗しない〜の方法とか

HOW I
→経験。例えば:元税務署が話す税金の話とか

Secret
→例:誰も教えてくれない〜とか

Don’t
→例:絶対失敗する不動産とうみたいな世の中の負の部分

サムネイル制作

YOUTUBEの公式サイズ
→16.9に画像を切り取る

文字入れ
→画像だけではわからないので、しっかりと文字をしれましょう。

サムネイル作成アプリ

PicsArt
→画像の切り張りが得意なアプリ。

Phonto
→文字入れのアプリ

Perfect Image
→Phontoよりもフォントの数が多いです。

最初は上記で良いかと思います。
最終的になれば、アドビのフォトショップとかで本格的に進めても良いかと思う。

コメント