YOUTUBE基礎〜戦略編〜

YOUTUBE
スポンサーリンク

ターゲット選定

ニッチジャンルを狙う
→サロンだったら、メンズカットなのか?レディースカットなのか?ショートヘアーが得意なのか?とか

なんでも良いです。あなたの強みやチャンネルの強みはなんですか?と言ったところです。そこで何を発しする価値があるんですか?ということですね。
エンタメ分野は飽和状態だが、ニッチ分野ならまだ伸び代がある。

特定の分野に絞る
→特定の分野に絞って自分の得意を活かせる部分にしましょう

情熱を注げるものに!
→自分の好きなものであれば、続けられますよね?継続が重要ポイントです!

競合分析

ベンチマークチャンネル
→先駆者がいらっしゃいます。ベンチマークチャンネルをリストアップします。
例えば、HIKAKINさん色んなジャンルをあげていらっしゃると思うんですよ。ガジェット系だったり、試してみた動画だったりとか、ドッキリ動画だったりとか。実は動画の中にも色んなジャンルが含まれているます。
じゃあHIKAKINさんのこの部分を狙っていくなど、どんどんベンチマークを狙って行きましょう。

 

アップサイトを確認しよう
→競合のチャンネルを登録している方が何人いるの?か調べる。
その特定のジャンルに対して興味を持っている人が何人いるのか?そこを確認しないと戦う意味があるのかを調べる。

差別化/優位性

徹底的にパクる
まずはそこでいいい!この人のイントロの音をパクってみようとか。喋り方早くしてみようとかなんでもいいです!売れている人/うまく言っている人を徹底的にパクってください。

まずは100本作ってみる
情熱があれば、100本なんてできますよね?100本のデータを元に方向性をさらに固めよう!

コメント