YOUTUBE基礎〜YOUTUBEの概要〜

YOUTUBE
スポンサーリンク

YOUTUBEとは?

概念は動画投稿型のSNSです。
でもそれだけではありません。近年のGoogleの一番伸びている領域は動画コンテンツです。

YOUTUBEは、そもそも力のある媒体で色んな発信力を持ってはいますが、ただYouTubeだけではいけていけないんですよ。広告収入が入ったりとか、色んな発信力やブランディングとか勿論要素はありますが。

あくまでYOUTUBEは、サブとして考える。

例えば、HIKAKINさんやラファエルさんもYOUTUBEの広告収入だけでは何百万円が限界なんです。じゃあ何で案件を得ているのかというと。結局企業さんから、チャンネル発信力を持っているチャンネルに対して紹介案件をもらってそっからの発信が一番の収入源になっています。
だからYOUTUBEをやるって事自体は意味があるんですが。それだけでは食ってはいけませんよっていうのがポイントです。

簡単に言えば、最強の集客ツールになります。

要は、SNSってインスタとかフェイスブックとか色々とあるかと思います。YOUTUBEって人を選ばないかなって思います。勿論メインのターゲットは、YOUTUBERの影響もあって中高生が多いのは事実としてありますが、とはいえYOUTUBE見た事ない人って絶対にいませんよね?

最強の集客ツール

最強の集客ツールになり得ますよって言いましたが。
ポイントが3つあります!

興味がある人が探してくれる

→YOUTUBEは検索機能がありますよね?そもそも興味ある人が探してくれるんですね。
例えば:小顔とか化粧とかメイクとか

例えば、メイクのやり方とか検索してメイクの動画を見ますよね?そっから関連動画にどんどん飛んで行って理解を深めていく学びを深めていくっていうような構成になっています。
そう行った意味でも、興味のあるユーザーさんが見てくれる。

人間性を発信できる

→ツイッターとかって匿名性が強いから日本ではすごく合っていると言われてはいますが。顔出しをする部分ってやっぱりすごく重要な部分で、信頼を得る上でも、人間性を発信する上でも顔をだすって事自体はすごく重要です。

営業もコロナでZOOMになっちゃった瞬間、数字が取れなくなっている営業さんっていっぱいいるかと思います。
それって、フェイスををすることに意味があって。勿論YOUTUBEもオンライン上のフェイスですけど、そこだけでは発信しきれない部分も実際会うことによって生まれるとか。そういうのもあるかと思います。これが全く顔を出さないでやるってなると結構厳しいですよね?なので、人間性を発信できるというのもポイントですね。

資本勝負ではない

→一部資本勝負もあります。勿論広告の領域もありますから。
正直なことを言ってしまいますと、K頭さんとかはバシバシ広告を打ってチャンネル登録者数伸ばしてルカらうまく言っているってのもあります。

そう言った意味では、資本勝負ってのは少なからずありますが。
しっかりとターゲット選定をして意味のある動画を発信することによって、資本勝負ではない領域で勝つことができる。っていうのもYOUTUBEの強みではあります。

チャンネル開設方法

YOTUBEのアカウント開設するためには、Googleのアカウントが必要です。
まずは、Googleアカウントの作り方の方から解説します。

右上のログインボタンから入ります。

次にアカウント作成を押します。

こちらの画面で必要項目の入力を行います。

で電話番号を入力。


そうすると携帯電話にショートメッセージが届きます。

それを入力します。

認証が済んで色々と設定に進んで行きます。

ここら辺はスキップします。

同意すればアカウントが出来上がります。

そうすればYOUTUBEアカウント作れるようになりました。

あとは簡単です。

YOUTUBE画面を開いてください。

ログインボタンを入っていただくと、さっき作ったカウントがいます。
で人によっては、歯車が表示されているケースとアカウント名が表示されているケースと色々とありますが。

一応クローム使っているとアカウント名が表示されます。
アカウント名を押していただくと、一番上の方にチャンネルを作成っていうのがもうあります。
これ押すだけです。

あとは、簡単な設定です。

最低限設定しないといけないのは、この画像の部分と内側のヘッダーの部分とを設定してくださいね。

プラスとしては。

アイコンマークを押してください。

YOUTUBESTUDIOっていうのがありますので、ここを押してください。

サムネイルだったりとか、アップロードできるる動画の秒数だったりとかを伸ばす権限があるんですよ。
デフォルトの状態ですと、短い動画しかあげれないんですね。
なので、スタジオを入っていただいて、設定画面入っていただいて、チャンネルってボタンを開いていただいて、

4つ目に機能の利用資格ってのがあります。
一番下のスマートフォンによる機能資格ってのが出ます。

これを開いていただくと、電話番号の確認があります。

ここで電話認証を行うと、長い動画だったりとかカスタムサムネイルの設定だとかできるようになります。

チャンネル名の決め方

ポイントは

・検索キーワード
・ユニークキーワード

差別化+キーワード

例:エステやリラクゼーションサロンの場合
「店舗名+〜市で美脚になれると言えば」「〜サロン 小顔矯正鋼材」とか
なんて検索されたいのか?どういうチャンネルでそういう方向性なんだよっていうが一眼でわかるようにするのもポイントです。

チャンネル名も重要な検索要素の1つなので、左側に重要なキーワードを入れてください。
ブランドを重要視したいのであれば、店舗名を入れて行きますし。
広いパイを狙って小顔を取りたいんだってことであれば、「小顔矯正チャンネルBy,〜」みたいな形でするのもありです。

ここはチャンネルの方向性だったりを軸にしっかり検討する。

 

コメント