“マスク美女””マスクイケメン”!マスクをすると美男美女に見えるのはなぜ?

"マスク美女""マスクイケメン"!マスクをすると美男美女に見えるのはなぜ?COLUMN(コラム)
スポンサーリンク

おはようございますモウリです。

ここ最近はコロナウイルスの影響により、マスク生活は当たり前になりましたね。
マスク姿の女性や男性を見受けると、”マスク美女””マスクイケメン”多いなと感じる事ってないですかね?

僕も良く思います!あれって何でなんですかね?

今日はなぜそんな”イケメン””美女”に見えてしますのか?
謎を解明したいと思います。

 

今回の記事でわかること

  • なぜマスクをすると美人・イケメンに見えてしまうのか?
  • マスクによる驚きの若返り効果とは?
  • オススメのマスク紹介

あなたのその疑問科学的に証明されますよ!

想像力を駆り立てるマスクの存在

"マスク美女""マスクイケメン"!マスクをすると美男美女に見えるのはなぜ?

結論から言うと、”隠れた部分を理想化するから“です。

もう少し深掘ってみて行きましょう。
画像出典:CanCam.jp

北海道大学の研究グループから面白いレポートがありました。

マスク装着によって顔の魅力に及ぼす効果を検証したところ、もともとの魅力が高い人がマスクを装着すると「見た目の魅力は低下」し、逆にもともとの魅力が低い人は「魅力が向上して見える」ことが判明したという。
北海道大学より

要因として、マスクをつけることで左右のバランスや肌の状態が隠れるため、もとの魅力が高い人は隠すことがマイナスに、もとの魅力が低い人は隠すことがプラスに働くという。
また、以前はマスクをつけることに不健康な印象があったが、コロナ禍で当たり前になり、そうしたイメージが消失したことも影響していると言います。

さらに他の研究で、

今から25年前の1996年。マスクそのものではありませんが、20代の女性32人の真顔と笑顔の顔写真を用いて、目、鼻、口の部分を隠し、さらに化粧の有無も加えた上で、見た人の印象がどう変わるかを短期大学の女子学生32人に回答。

画像出典:https://globe.asahi.com/article/14283432
それぞれの写真が「美しい」か「好き」かを、「全くそう思わない」(0点)~「確かにそう思う」(3点)で評価してもらったのですが、面白い結果に。どこも隠していない時と比べて、隠した部分があるときの方が評価が高かったのです。それぞれの人が感じる美しさに関しては、どこかを隠していた方が評価が上がる傾向がある。マイナスにはならないんですね。隠された部分に、私たちは理想的な形態を想像して当てはめているようだという結果になったのです。
どんな姿を「美人」だと感じるかというときに、「夜目、遠目、笠の下」という言葉がある。つまり、ちょっと隠れていたほうが想像力をかきたてられるのだと。隠れたところに対して、私たちは減点法ではなく加点法で評価しているのだろうということでした。隠れていないところの要素から推測して、最適なバランスを当てはめてプラスの評価をしているのだろうということです。
資生堂・社会価値創造本部の高野ルリ子さんより

人は平均に寄せる傾向がある

心理学上、魅力的な顔とされるのは世界中の人の“平均の顔”と言います

「鼻が高い・低い、肌の色、目の大きさ、口の大きさ。それらが平均に近づけば近づくほど、一般的には魅力的に感じられたり、‘‘整っている’’と受け取られると考えられている。その理由の一つとしては、不快と感じられる顔のパーツの影響が薄められることに加えて、自分に似た部分があると認識されやすくなり、愛着や親しみを持ちやすいことが指摘されている。もちろん人の好みはバラバラなので、平均と比べたら偏ったパーツを持っている人を魅力的に感じる人もいるが、それは少数派といえる」。
明星大学心理学部准教授で臨床心理士の藤井靖氏

マスクをする事によるメリット

マスクをすることによって得られるメリットを以下の3点ではないでしょうか?

  • コンプレックスを隠せる
  • 小顔効果
  • 若く見える

それでは1つずつ見て行きます。

コンプレックスを隠せる

人によっては、

  • 肌荒れが気になる
  • 歯並びが悪い
  • 鼻がコンプレックスなど

顔のパーツ毎にコンプレックスを抱いている人はいるのではないでしょうか?
そういったコンプレックスを隠せるのもマスク効果の1つだと思います。

小顔効果

2016年のユニチャーム株式会社と北海道大学と福山大学の共同研究で面白い結果が出た。

元々の顔の大きさに関係なく、マスクを着用した顔の方が、顔が小さく知覚されることがわかった。さらに、その

小顔に見える効果は元々の顔の見た目の大きさが大きい程、強くなる傾向がみられた。

画像出典:https://www.atpress.ne.jp/news/109132
※ 上記数値は、マスク非着用、着用時のポイント差マスク着用による顔の大きさ知覚について検証結果

顔の大きさに関係なく、マスク着用で顔の一部を隠すことで、隠された部分を小さく知覚させ、小顔に見せる効果が現れたと示唆される。さらに、元々の顔が大きい程、隠した部分がより小さく知覚され、小顔効果がより発揮されたと考える。

結論としては、マスクは顔の大きさに関係なく小顔効果を期待できる最強ツールです。

若く見える

肌本来の健やかさを保つスキンケアシリーズ 「エムフォー」を展開しているマンダムが、2020年12月に30~40代の女性428名にマスクと肌に関する意識調査をしました。

平均で7歳も!?マスクの有り無し、どっちが若く見える?「マスク有り」が「マスク無し」の3倍にも!
画像出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000682.000006496.html&title=prtimes.jp
マスク着用時と外しているとき、どちらが若く見えるかという質問に対し、「マスク着用時の方が若く見える」が42.1%で最も多く、「マスクをしていない方が若く見える」と答えた12.9%の約3倍となりました。ただし、「どちらも変わらない」と答えた方も約3割いました。
また、「マスク着用時の方が若く見える」と答えた女性に、何歳若く見えるかを聞いたところ、平均で「7歳」となっており、10歳以上の若見えを実感している人も少なからずいました。
マスク着用の方が若く見える理由は、何といっても「ほうれい線を隠せるから」!
画像出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000682.000006496.html&title=prtimes.jp
「マスク着用の方が若く見える」と答えた方に理由を聞いたところ、「ほうれい線を隠せる」が7割以上となっており、2位の「毛穴の開きや肌のキメの乱れを隠せる」の約2倍の数値となっていました。ほうれい線は年齢を感じさせる部分と捉えている女性が多いようです。
これも言わばコンプレックスを隠せるのと、理想の想像の掛け算で成り立っているのかもしれませんね。

おすすめのマスク紹介

"マスク美女""マスクイケメン"!マスクをすると美男美女に見えるのはなぜ?

マスクっていっぱい種類があって。
どれを選べば良いかわからないんだよね。

女性は圧倒的に「くちばしマスク」が人気ですよ

着けると鳥のくちばしのように見える立体形状が特徴で、元々は韓国で人気があった。日本でも製品が増えるにつれて、息がしやすい、しゃべりやすい、化粧が付きにくいといった機能面と、顔のラインがすっきりする、小顔に見えるといったファッション性が評判を呼び、利用が一気に拡大した
医食同源ドットコムが21年5月に発売した「KUCHIRAKU MASK」は、5カ月で4000万枚を出荷する位人気ですね。男性の利用者も増えていて、グレーが人気。しゃべりやすいので、接客業や営業職の人にも好まれているみたいです。
画像出典:https://xtrend.nikkei.com/atcl/contents/18/00549/00017/#loginBack

 

カラーバリエーション豊富ってのが良い

ちなみに僕はイオンオリジナル商品の
「PASTEL MASK」がおすすめ!

これ何が良いって

  • コスパが良い
  • 耳が痛くない
  • 洗って使える

3枚入りで800円とリーズナブルな価格。
また僕はメガネやヘッドフォンを良くするので、耳が痛くならないマスクが必要だったんです。
これは適任でしたね。
あと洗って、3回は使えるみたいです。

カラーバリエーションも方なので、僕はこれがオススメですね!

他にもこれオススメだよってあれば教えてください

まとめ

今回の記事で解説したこと

  • なぜマスクをすると美人・イケメンに見えてしまうのか?
  • マスクによる驚きの若返り効果とは?
  • オススメのマスク紹介

今回は、なぜマスクを着用すると”マスク美女””マスクイケメン”に見えるのか?について解説しました。

結論から言うと、”隠れた部分を理想化するから“でしたね。

またマスクには

  • コンプレックスを隠せる
  • 小顔効果
  • 若く見える

効果がある事も理解できました。

おすすめのマスクは、「くちばしマスク」

僕のおすすめは、イオンオリジナルの「PASTEL MASK」

ここ最近は、コロナウイルスの影響でマスク生活は当たり前になりましたが。
このマスクの効果を利用して、モテることができるかもしれませんよ。

参考文献:

https://prtimes.jp/
https://renaikotoba.com/
https://globe.asahi.com/
https://news.yahoo.co.jp/
https://www.unicharm.co.jp/ja/home.html
https://koigaku.machicon.jp/
https://cancam.jp/

 

コメント